スポンサーサイト

0
    • 2013.03.08 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    おさらい。

    0

       小説のネタのようなものを、3つ4つ考えてみた。

      まだどれもあらすじのような段階ではあるが、
      なかなか自分でも笑えるストーリーだった。

      そこで、読もうと思って滞っていた、

      藤本義一「文章教室」

      を、再度読んでみることにした。

      小説を書くということは、どういうことなのか、

      とか、

      ストーリーを組み立てるにはどうしたらいいか、

      など、

      いろいろと知りたいことがでてきた。

      ひとつ安心できたのは、
      ぼくには小説を書く才能はない、
      とずっと思ってきたので、

      ネタを思い浮かべられただけでも、

      なんかうれしい、ということだ。

      ちょっと前進したな。

      マッサージでは取れない疲れはカイロプラクティックで解決するかも!?
      カイロプラクティックによって体の調子が戻る。

      洋服とは少し違うコスプレ衣装を詳しく知るならこのサイトが一番!
      コスプレ服の作りかた


      宅建

      0

         無事、修了書もらいました☆

        あとは登録かな?

        最近ダブルワークしてる上に風邪引いちゃったからヤバい!!

        気合いで乗り切る!


        映画エヴァンゲリオンQを見に行ったφ(゜゜)。

        0

           観客(;゚д゚)………。

          観客(;゚д゚)ポカーン(え?……何コレ?)。


          自分が思うに。
          この話の展開は、【3部構成】になっててφ(゜゜)。

          1→スタジオ・ジブリのアレ。
          2→本編。
          3→【最後の歩いていく所】+【スタッフロール後の次回予告】

          という事、
          なんじゃ?(--;)。


          1は。
          マンガ『風の谷のナウシカ』を。

          (1〜8の)全巻読んで無いと、わかんないネタだ~(--;)。

          アレが出るの、
          7巻かな?(--;)。

          一般の観客、
          何故?ジブリ?と、初っぱなからドン引きする。

          間違いない(笑)φ(゜゜)ノ゜。φ(゜゜)ノ゜。

          これが1φ(゜゜)。

          2は、本編φ(゜゜)。

          『頭の中の考えを覗けるアレ』を騙す。って、どういう事?は。
          別に良いとしても…(--;)。

          劇進行の滞空時間を停める技術は、昔の映画に有ったが。
          今の映画では、まず見られない。

          狙ってやったとしか思えないけど…。

          んん〜~(--;)。

          これが、
          【(;゚д゚)ポカーン】
          の、主原因になっているのは間違いないんだが?(--;)。

          3、最後の場面φ(゜゜)。

          今までの展開や段取りを全部無視した、最後の場面はφ(゜゜)。

          むしろ、清々しいまである破壊力φ(゜゜)。

          ある意味、尊敬する。

          まで、有るな(笑)φ(゜゜)ノ゜。φ(゜゜)ノ゜。


          無印良品に侵食される!

          0

             あるブログで「無印良品はいつの間にか生活に侵食している」という書き込みをみかけたことがあります。
            以前はあまり利用しなかったのですが、去年あたりからちょくちょくとお世話になっており、確かに気づいたら侵食されています。
            スチールシェルフをはじめ収納ボックスやスキンケア商品など、じわりじわりと増えてるんです。
            特に化粧水や乳液などスキンケア商品は以前は高価なものを使っていたこともありますが、アルコールフリーのものを使ってみたくてお値段的にも安価でたくさん使える無印のものを使いだしてから肌の調子が安定しています。
            確かに高価なものは浸透が良いし、それなりに効果もあるのですが、続けるのが大変。
            コスメ選びは私にとって「夢」と「意地」みたいなもんですから、安ければいいなんてものではありません。
            無印のスキンケアはすべての原料が公表されていて安心です。
            安価で安心な無印の化粧水をたっぷり使って、その分美容液やクリーム、ポイントメイクに投資しています。

            無印とよく比べられるのが100円ショップです。
            収納ボックスなどは100円ショップで無印とそっくりなものが買えますが、実際手に取るとやっぱり違う。
            例えば商品名とか値段が書いてあるシール、無印だときれいにはがせますが100円のものは跡が残ります。
            100円のほうは独特のにおいがあって材質も薄く曲がっていますが、無印は厚みがありしっかりしていて変なにおいもありません。

            無印の場合、商品のサイズが考えられていてアレとソレとコレを組み合わせるとすっぽりと収まるようになっています。